プエラリアに副作用はある?

バスト

 

「プエラリアのサプリを飲み始めてから体調が悪くなった」

 

このような口コミをときどき見かけます。

 

プエラリアのバストアップサプリを購入するうえで、悩んでしまう原因というのが、プエラリアの副作用について。

 

今回は気になっている人も多いプエラリアの副作用について説明していきたいと思います。

 

☆プエラリアで副作用は起こる?

 

プエラリアの主成分は植物性エストロゲンという女性ホルモンにとても良く似た成分です。そして、とても効果の強い成分です。
そのため、他の植物性エストロゲンの植物(ブラックコホシュや大豆など)に比べて、副作用が出てしまう方がいるというのが現在の状況です。

 

しかし、実は女性ホルモンのエストロゲン自体に副作用は存在します。

 

女性ホルモンは体内でつくられますが、分泌が多すぎてしまうと、身体に悪影響を及ぼします。

 

そのため、プエラリアのバストアップサプリで副作用が出てしまう原因で一番多いのが過剰摂取です。

 

プエラリアを過剰摂取すると、身体の中では女性ホルモンがいつもより多く分泌されるようになります。

 

そして、身体が拒絶反応を起こして、頭痛や吐き気などの副作用を引き起こすのです。

 

☆副作用=効果がある証拠!?

 

それではプエラリアでどんな副作用があるのか紹介していきます。

 

口コミやブログなどで挙げられていた副作用について書いていきます。

 

  • 生理の遅れ
  • 不正出血
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 動悸
  • 腹痛
  • むくみ
  • 太る

 

などといった副作用があげられました。

 

特に副作用で吐き気が起きやすい人の場合は胃酸が出やすい人という可能性があります。

 

このような副作用が起きてしまう原因として、プエラリアを摂取する事で、ホルモンバランスが乱れてしまっているからと言えます。
普段分泌されているホルモンとのバランスが乱れている状態なのです。

 

こういう状態になってしまっている方はプエラリアの成分の効果が出過ぎてしまっているといえます。

 

こういう方は、生理時の摂取を控えることを強くおすすめします。
そもそも生理は女性ホルモンのバランスが要因で起こっています。

 

プエラリアのバストアップサプリを過剰摂取すると、エストロゲンが過剰分泌されている状態と同じような感じになってしまいます。

 

これは普段分泌されているエストロゲンとプロゲステロンのバランスが乱れることで起こる身体の変調と同様のことなのです。

 

そのため。生理中に女性ホルモンと似た作用のあるプエラリアのバストアップサプリを飲むことはとても危険なことであるといえると思います。

 

もし、これからバストアップサプリを飲もうと考えている方はこのような副作用が起こってしまうということを認識しなければいけません。

 

もちろん、サプリを飲んだ全員が起きるわけではありませんし、正しい飲み方をして、自分に合ったバストアプサプリを選べば、副作用が起きるのを防止することができます。

 

また、副作用が起こってしまった人は、プエラリアの効果が出ているということを忘れてはいけません。

 

このような副作用が起きてしまう原因は、プエラリアが効きすぎてしまっているからです。

 

☆プエラリアで体調を崩したら?

 

中には「正しい飲み方をしていたのに副作用が出てしまった」という人もいるでしょう。

 

プエラリアを飲む量を調節することで、副作用を発症するリスクを減らすことができますが、それをしても体調不良になってしまう可能性があります。

 

もしそうなった場合にどうしたらいいかを、対処法をご紹介しますね。

 

まず、そのまま飲み続けないで、一度使用をやめて、自分にあった摂取量であるかを見直すことが大事です。

 

体調が良くなってきたら、次の卵胞期から再開しましょう。もし、プエラリアのバストアップサプリを1日3粒飲んでいた場合は2粒に減らしてみましょう。

 

とりあえず、体調が悪くなった月の卵胞期は飲まないで、体調が回復した次の月の卵胞期から飲んでみましょうね。

 

もしそれでも副作用が出てしまった場合はもうさらに一錠減らすか、砕いてから分けて飲むと良いと思います。

 

バストアップサプリのメーカーさんではカスタマーセンターを設けているところが多いので、一度そちらに電話かメールをして相談するのもオススメです。

 

また、プエラリアのバストアップサプリはお腹がすいているときに飲むと効果があるという風に言われていますが、吐き気や胃腸が荒れやすい人は食後に飲むことで防ぐことができるでしょう。

 

副作用が出るということはプエラリアの成分が効果を発揮しているということでもあるので、副作用がでてしまったからといって飲むのを完全にやめてしまうのではなく、飲む量を減らすなど対処しましょう。

更新履歴